北アルプス方面 西の方角

後立山方面 北西の方角

山行概要
メンバー:一人                     
天  候:快晴

地図コース

 

 

ルート
自家用車にて 大屋→三才山トンネル→美鈴湖→林道美ヶ原線→美ヶ原自然保護センター→物見石山  往復

写真
    自然保護センターから先は一般車両通行止め
林道美ヶ原線は美ヶ原自然保護センターまで舗装されています

王ヶ頭休憩所から八ヶ岳方面 南の方角

 

記録
 4月23日は美ヶ原高原の開山祭であった。ホームページにお知らせが出ていたので、一般参加も可能かと出かけた。天気は快晴で絶好の開山祭日和といえる。三才山トンネルを出て、美鈴湖から林道美ヶ原線を経て、開山祭の行われる美ヶ原自然保護センターに向かう。そのつもりが、うろ覚えでカーナビを美笹湖とセットしてしまった。途中でルートが変だと気付きカーナビを確認、ミスズ湖ではなくミササ湖となっていた。
どうにか開山祭には間に合ったが、開山祭は室内で行われた。蜜を避けるため一般の参加はご遠慮くださいとのこと。この晴天下、蜜を避けるなら外で行えばよいのでは、と思ったのだが。
気を取り直して王ヶ頭、牛伏山、物見石山まで行った。360度周囲の眺めは最高であった。昨年11月神田山の会数名で来たとき、前日夕方牛伏山に登りその景観に魅了されるものの、翌日は濃霧で何も見えず、又晴天のときに来たいと思ったものだ。

陽暖かく風ほほにつめたい 空青く澄み雲雀天高く鳴く
広大な空と四方八方広がるパノラマ 正に美ヶ原
穏やかな起伏の中 高原の道はどこまでも続いていた

詩的な気分になった私には、高原美術館の野外彫刻が、ここには不釣合いに感じた。
草原が緑に包まれれば、さらに美しいことだろう。