山行概要

・メンバー:4人
・天候:はれ

ヤマレコにもアップしています

アクセス

会のメンバーに的様まで送ってもらいました。

地図/コース

 

写真/感想

的様~
清流室久保川(道志川支流)の川底に『的様』という一枚岩(1つの黒点を中心にして3重の白い標的の円紋を描き出した花崗岩(石英閃緑石))があります。
源頼朝がこの周辺で武道訓練をしたという伝説が残されており、村民に親しまれてきました。
五穀豊穣と雨乞いの神様として石祠が建てられ、毎年4月に祭礼がおこなわれています。
(道志村観光ガイドHPより抜粋)

的様の直下の滝。

少しだけ下流へ進み、支流の方へ入ります。(東屋が見える) すぐに小滝(といってもこの沢の中では大きい滝)があります。

3~4mくらい? 普通に歩いて行けます。

ゆるーい沢ハイキングです。

雰囲気は悪くはないんじゃないかなと思います。

ナメが続きます

この沢で2つくらいしかない滝っぽい滝 真ん中でもフリクションで登れます。 まぁどこからでも登れるかと。 右岸からも普通に歩いて登れます。

ちょこちょこ魚影が見えました。

中間地点の東屋(入渓からだいたい1時間くらい) ここで林道で帰ることもできます。 オフロードバイクの方がちょこちょこ走ってる感じかな?

東屋から先は割とすぐ水が減ります。(なくなりはしない。チョロチョロですが) 登山道への詰め。ややザレ気味のとこもあり。

登山道へ合流。 せっかくなのでピーク踏みに行きます。(山梨百名山だし)

山頂つきました。 短いですがそこそこ急登です。 雰囲気的には結構好きな感じの山頂でした。

山頂からの景色 正面の山は御正体山。 こうしてみると結構立派な感じ。機会があれば行ってみようかなー

途中にたまごだけ。だと思う。 持って帰ろうかとも思いましたが、やめときました。

 

感想

意外と?きれいな沢でよかったです。

沢登りというか、ウォーターウォーキングですけど。

雰囲気は悪くないと思います。

鳥ノ胸山までの詰めはいい運動になったかもです!