山行概要

・場所:渋の湯から黒百合平、天狗岳、中山展望台
・日程:2019年01月19日~20日(ツェルト泊、テント泊、小屋泊)
・メンバー:8人
・天候:1日目 はれ、2日目 ゆき

ヤマレコにもアップしています
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1711461.html

コース状況/その他情報

全体に雪少なめで、薄い積雪から出ている岩角や根っこにアイゼンを引っ掛けないように気をつけましょう。もう少し積雪したほうが歩きやすいし、足のグリップも効くのですが。

標高が高いところなので、この時期は雪面が緩んで融けることが殆どないので、凍結スリップを心配する必要がないのはありがたいですね。
この状況ならストック&チェーンスパイクで問題ないですが、念のためにピッケルとアイゼン装備は持参しましょう。

渋の湯の駐車場は受付を先に!

●食事
諏訪南ICに行く手前にあるペチカ。洋食屋さんお勧めです。
美味しいうえにボリューミーな洋食、ビールもグビグビいけます(^^)

地図/コース

写真/動画

みんなでテント設営。うち一人はツェルトで耐寒訓練。

かるく中山展望台までアイゼン歩行訓練。 天狗岳もみえますねー

夕飯はすきやき!

雪訓なので多少の雪も風も訓練のうち

 

感想

1日日は黒百合ヒュッテまで歩きテント幕営。本当は雪上訓練(滑落停止など)をする予定だったようですが、雪も少なくできる場所がない。そこでアイゼンワークの練習がてら天狗対面の中山展望台へアイゼン歩行で登ってみました。YAMAは中山展望台初めてだったんですが、北の蓼科、その奥の後立、西には槍穂、御嶽、南には天狗の景色が広く見渡せ、お手軽で良い場所でした。

2日目は夜は星と月空がきれいだったのですが、朝テントの外に出ると雪。風もありましたが雪訓なので登ってきました。天狗への稜線では最大でも風速10~15m位と耐風姿勢を取る程でもなかったけど普通なら登らずに下山だったかな。
先週のラッセル訓練に続き、アイゼンによる歩行訓練と思えば参加して良かったです。今回は雪山の楽しさと厳しさを味わった2日間でした。