北尾根登山口の登山ルート図

 

山行概要
メンバー:一人
天  候:曇り時々晴れ

地図コース
県民の森→櫛形林道→見はらし平→北尾根→あやめ平→裸山→櫛形山→ほこら小屋→中尾根→櫛形林道→見はらし平

 

 

写  真

見はらし平 正面奥富士山

あやめ平

裸山頂上から

櫛形山頂上

ほこら小屋

ほこら小屋内部

中尾根下山 櫛形林道出合い

 

 

 

 

 

 

 

 

北尾根登山口と駐車場 表題写真のルート図がある

見はらし平から富士山 拡大

 

 

 

 

記  録
 二日目、アヤメで知られる山なので一度は行ってみたいと思っていた櫛形山。北尾根登山道を登り中尾根登山道を降る。前日北尾根登山道入り口で車中泊。翌朝は見はらし平まで車で行きそこから登った。見はらし平は富士山の撮影ポイントである。整備されて歩きやすい道が続く、道標もしっかりしている。サルオガセのついた樹林が目立つ。アヤメ平はこの山の核心部でもある。その先裸山は南面が開けている、裸山の名前の由来となったのだろう。
裸山からほこら小屋に向かい、途中櫛形山を往復して、中尾根を降る。ほこら小屋はきれいに管理され、トイレ、キャンプ場もあった。中尾根を櫛形林道まで降り、林道経由で見はらし平に戻った。今度はあやめの時期に会の仲間と行きたい。

 

あやめ平にて

 

付  録
ほうとうを食べた帰り、途中八ヶ岳で休憩した。天気は上々。こんなところで八ヶ岳を眺めてコーヒーを飲んだら、さぞかし旨いことだろう。