山行概要

・メンバー:2人
・天候:3/7 曇り

ヤマレコにもアップしています

写真/感想

越沢バットレス全景

2名だったので写真は少なめ。 (画像は他のグループが登っていた第1スラブルート)

感想

初挑戦の越沢バットレスでは第2スラブと右の滑り台を登攀。
うわさ通りのいやらしいスラブでしたが、何とか突破する事ができました(^_^;)

■第2スラブルート
1P目(O田さんリード)
檜テラス直下の左コーナーは右側のホールドが乏しく、弾き出されそうなるのを堪えて突破。
2P目(H本リード)
左コーナー沿いに直上。スラブ入り始めのレッジで支点構築。
いかにも滑りやすそうなチャート面がメンタル的にいやらしい。
3P目(O田さんリード)
スタート直後の右上トラバースは高度感抜群。ホールドは以外に豊富な印象。
スラブ中央に復帰後、細かいホールを拾いながら左コーナー沿いに直上。

■右の滑り台ルート
1P目(H本リード)
天狗の肩乗越しの薄被りは左に巻いて突破。ホールドは豊富。
不用意な体の引きつけを抑えながら、自分としては焦らずルートファインディングできたと思う。
2P目(O田さんリード)
右コーナー、中央直上とルート選択が可能。我々は中央を選択。
3P目(H本リード)
第2スラブのホールドを更に細かくした印象の右滑り台。
左コーナーを利用しながら直上するが、体勢を取るのが難しい。