山行概要

・メンバー:1人
・天候:麓は晴れ、山頂付近はガス

ヤマレコにもアップしています

アクセス

新東名 新静岡ICから下道1時間くらい

地図/コース

写真/感想

低くなってるところを目指します。 ちょっとわかりずらいですが、紅葉がきれいかも。

樹林帯を抜けると崩落地に出ます。 意外と思ってるよりは踏み跡はしっかりしてます。 (それなりに崩れやすいですが)

傾斜はだいたいずっとこんな感じです。途中、看板がかかってる木がありますが、そこからはもう少し急になります。(しかも崩れやすい) ジグザグに登るので、意外と楽ではありますが。。

振り返るとこんな感じです。 すっきり晴れてれば駿河湾まで見えるかも?(見えないかも?)

大谷嶺までは乗越からもう少し上ります。 崖っぷちを少しだけ通ります。

大谷嶺山頂! 広すぎず、狭すぎない個人的には好きな感じの山頂~ 晴れてれば南アルプスの山々が見えるようです。(木が少し邪魔ですが)

幸田文さんの記念碑かな? いちおう「崩れ」って本は読みました。

砂防ダム?はほとんど埋まっちゃってますねー 昔は安倍川に橋が架かってなかったらしいけど、架けても無駄だったんだろうなーと勝手に納得しながら帰りましたw

感想

日本3大崩落地!ってことで興味あったので行ってみました。

なかなか迫力あります。

体調があまりよろしくなかったので、大谷嶺だけのピストンで帰ることにしてしまいましたが、八紘嶺や山伏もからめてまた計画練り直してきてみたいなーと思いました。

麓の温泉もぬるぬる系のお湯でいい感じでした!