山行概要

・メンバー:3人
・天候:晴、晴、晴、晴、晴!

ヤマレコにもアップしています

アクセス

夜行バスにて折立へ。朝到着時は既に車が沢山。帰りは新穂高から路線バスで平湯温泉へ。新穂高の駐車場は午前中で満車でした。平湯温泉からは高速バスにて帰京。

地図/コース

写真/感想

駐車場から少し歩いて出発。登山届けは太郎平小屋へとありました

ここまでの登りは歩きやすいけど、疲れました。やっと木道です。

薬師岳。今回は先の行程も長いので行きません。次へのお楽しみに。

太郎平小屋まで登り、雲ノ平方面へ

チングルマ。秋の装い

♪~

水晶岳

山を見つめる男

雲ノ平山荘は激混みでした。ここでビールを調達

山荘からテン場まで歩いて20分。トイレと豊富な水量の水場あり

槍の稜線もくっきり

♪~

鷲羽岳から

三俣山荘テン場から鷲羽岳。あの下りが怖かった

おはよ

雲海がたまりません

双六岳からの稜線

鏡池の逆さ槍

お疲れ様でした

感想

雲ノ平縦走4泊5日行ってきました。私にとっては今年の一大イベントで、不安もありつつ、でも今年は頑張って歩く回数も増やしたし頑張れるかなとワクワクの山行でした。結果、快晴、大展望、テント泊で雲ノ平集合と大満足の5日間でした。
コース自体は歩きやすく、水場もあり整っていると思いました。ただ、連休中で混んでいたので昼過ぎにはテン場は一杯でした。早目に出発したほうがゆっくりできると思います。
昨年は槍から見ていた景色を今年チャレンジ出来たので、今度は今回みた景色を歩きたいと思います😊
同行してくれたメンバーの2人に感謝します。お疲れ様でした!ありがとう!