山行概要

・メンバー:3人
・天候:無風快晴、一時ガスる

ヤマレコにもアップしています

アクセス

【往路】新宿西口大型バス駐車場毎日アルペン号新穂高コース23:00発
【復路】上高地予約タクシー→松本駅(途中温泉立ち寄り)19:28あずさ34号(指定席予約済)

地図/コース

写真/感想

1日目:ロープウエー利用で西穂高口2156m。堂々たる笠が岳。

西穂山荘到着時のテンバ9:25

グリルソーセージとベーコンのペンネ・トマト系ミートソース

2日目3:20スタート ピラミッドピーク

西穂高登頂2909m

八ヶ岳、南アルプス方面 残念ながらふじさんは雲の中

天狗の頭の急登です

ジャン山頂から「バンザ-イ」の歓声が聞こえてくる。もうすぐあそこに立てる♪

ガスっていてちょっと残念 3163m

馬の背 跨っています(^_-)

日本第3位3190m奥穂高岳

下りてきた奥穂を。 気高くそびえる岩峰。

奥穂高下りからの穂高山荘の赤い屋根。テンバはいっぱいかな?

3日目、テラスからのご来光 本日も快晴

山荘裏側からのジャンダルム、穂高のピーク群見納め。感無量。。。

美しい~

涸沢小屋テラスからのカール。 いつ見てもうっとりの構図☆ 写生してみたいな。。。?

横尾大橋。ここまでくれば一安心。

感想

Sさんがコピー配布してくれた"夏山の体のトラブル対策,ハンガーノック”で3日位前から食事に気をつけたり、、、緊張もしたりで。
行動中は、メンバーから沢山のアドバイスと励ましをいただきジャン~奥穂を踏むことができた。
巨大な危険な岩場の集合体で簡単にはたどり着けず、難所も多く緊張の連続。ヘロヘロ(T ^ T)
時々最悪な事態を想定したりで。。バクバク~

奥穂高山荘での乾杯🍻の何と美味しかったこと!!
穂高連峰の位置関係がやっと頭に入りました。
ガイドさんが2人付いていたような恵まれた山行でとても感謝しています。
途中でスーツ姿の爽やかサラリーマン(ネットで知ってはいたが)に出会い、笑いもありで楽しかったです^ ^
達成感でいっぱいです♪

ありがとうございました。