山行概要

・メンバー:2人
・天候:曇、時々晴れ

ヤマレコにもアップしています

アクセス

キャンプ場から宿は、ペンションのお迎え。
宿から港もお見送り。

地図/コース

写真/感想

前夜泊、ファミリーキャンプ場ゆーに。快適!!テント設営後夕食に。

登山当日、鴛泊登山口まで車に乗せてもらいました。(キャンプ場で知り合った親切なオジ様)

彼方に港が薄っすらと。

山頂がダイナミックに見える。 青空~元気が出る~

これからススム利尻山避難小屋と北稜。美しい。。

1719m山頂、6時間の登り長かった~かなりの人、人、

山頂直下のボタンキンバイ。ここ利尻でしか咲かないらしい

鮮やかな濃いピンク、エゾツツジ。天空のお花畑。そろそろ下山。

鴛泊登山口到着15:23 ここからキャンプ場までも長いこと。

下山後はゆったり宿泊で。ペンション、レラモシリ。 利尻の食材オンパレード。うに釜飯に感動!おつまみ系も沢山(笑

エビのお味噌汁。 利尻昆布焼酎もロックと水割りでいただきましたヨ

利尻山頂は雲の中。。 またの機会は、島一周サイクリングもしたいなぁ。

飛行機からの利尻富士。 見納め、さよなら~

感想

標高差1500mを日帰りで、、なかなか登り応えのある山でした。
360度の絶景とはいきませんでしたが、往復、高校生の山行と重なり、若者の会話が聞こえてきたりで微笑ましくもあり楽しかった^ ^
キャンプ場、ペンション共にとても快適でしばらくまったり滞在したいと思ったほど。。
キャンプ場ゆーにでは1ヶ月長期滞在している方2名とお話ができ、リタイヤー後のライフスタイルのお話が聞けた。(貴重な体験談!)
海の幸の食事も思う存分に堪能^ – ^

ペンションスタッフさんの“利尻の大自然の中での春夏秋冬の楽しみ方”のお話、とても興味深かったです。
とても充実した楽しい利尻の旅でした♪また訪れたいな~

宿から見えた利尻富士の稜線の美しさ、忘れません。。。