山行概要

・場所:甲州高尾山・棚横手山
・メンバー:1人
・天候:晴

ヤマレコにもアップしています

アクセス

[行き]8:09 勝沼ぶどう郷駅着
[帰り]15:17 勝沼ぶどう郷駅発 各駅停車高尾行き

地図/コース

コース状況/その他周辺情報

危険箇所はありません。

ぶどうの丘 天空の湯
勝沼ぶどう郷駅から徒歩15~20分アップダウンの道
610円 最終受付21時 食事処あり

写真/感想

尾根の急坂。新緑。 風は冷たくて爽やかで気持ちいいです。

甲府盆地と南アルプス。

これから進む棚横手山。

大瀧山不動尊。すごく立派で驚きました。

歪んだ階段。今日一番の難所(笑)

感想

山梨百名山の棚横手山に行ってきました。
せっかくなので、近くにある甲州高尾山と絡めて。
皆さんのヤマレコを参考に、勝沼ぶどう郷駅周回としましたが、棚横手山から回るか、甲州高尾山から回るかで悩みましたが、山と高原地図に急坂表示があったので、この箇所を登りで通過する甲州高尾山から回るコースにしました。

結果、大正解!
大善寺まではわかりやすい案内があるし、南アルプスを眺めながら葡萄畑を縫うように進むアップダウンのある道で飽きませんでした。
急坂表記の箇所は滑りやすい道で、登りなら勢いで登れますが、下りはちょっと嫌かなと思いました。表記はありませんでしたが、富士見台への道の分岐直後も滑りやすい急坂で、勢いをつけて登りました。
大滝不動尊からの下山は、長い長い舗装路歩き。初めは新緑と景色とで楽しかったのですが、だんだん景色も見えなくなり、飽きてきました。
山行では基本的にタクシーを使わないと決めているんですが、もし反対まわりにするなら駅からタクシー使っちゃうな、と思いました。

大滝不動尊前宮あたりから人の住むところって感じですが、ここから駅までの道がわかりにくかったです。道標は一切なし。紙の山と高原地図ももちろん持っていますが、基本的に使うのはスマホの地図(山と高原地図、1/25000地形図)。日差しが強すぎて、画面が見難くい。分岐ごとに日陰を探してスマホ画面を開いて確認しながら駅までなんとかたどり着きました。

このコースは大滝不動尊へ下る道以外はほぼずっと尾根歩きで、日を遮るものがあまりありません。
帽子と日焼け止めを忘れないようにされた方がよろしいかと。