山行概要

・場所:川苔山、本仁田山
・メンバー:1人
・天候:はれ

ヤマレコにもアップしています
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1783390.html

アクセス

JR東京アドベンチャーライン(青梅線) 鳩ノ巣駅から

地図/コース

コース状況

本仁田山と川苔山間のうち、大ダワと船井戸の間は2ルートあるが、どちらも悪路、難路である。稜線通しは急なので、登りにはよいが下りには危険な難路、巻き道は古い木の橋と登山道にせり出した岩のある、これまた悪路。幕営装備の大きなザックだったら危険だったと思う。

写真/感想

鋸尾根。このように急登である。登るにはいいが、下りには使いたくない。

造林したところとこのような自然が残ったところが交互に出てくる。植林していないところは明るい。奥多摩はこれから木の芽が出るところだ。

橋も古く危ないが、それ以上にせり出した岩がザックに当たりそうで怖かった。大きな幕営荷物を背負っていたら通過するのを躊躇する。

感想

花折戸尾根を登って本仁田山に至り、大休場尾根を下って奥多摩駅に出てみたい、というのがこの計画の動機で、ついでに川苔山を加えた。サクッと行けるだろうと思ったけれど、大ダワと船井戸間の悪路、難路に苦労して、さらに疲れたところに大休場尾根の急な下りでヘトヘトになった。
それでも奥多摩の春はいいな。木々の息吹みたいなものを感じながらの山行だった。